スマステーションで紹介された名刺アプリ「Wantedly People」が便利すぎると話題に!

スマステーションの番組内で、カメラで複数の名刺を同時にスキャンし、データ化して保存することができるアプリ「Wantedly People」が紹介され、話題になっています。

この名刺アプリは、複数の名刺をまとめてカメラでスキャンし、その文字を読み取ってデータ化して保存することができるアプリです。名刺が溜まって管理が大変な時に、すべてデータ化して保存できるのが便利だと、9月16日の放送直後からアクセスが殺到しているようです。

あまりにアクセスが集中しすぎて、一時的に名刺がスキャンできない不具合が発生していたようです↓

「Wantedly people」に関するコメント

この名刺アプリに関して、Twitter上では

「いつも名刺の管理が大変だから、すぐにダウンロードしたい」

「名刺をデータ化できるのは凄すぎる!」

「名刺交換する機会が増えたら、アプリで管理するのが便利」

「文字をスキャンするときの誤作動もないし、複数同時に撮影できるから使いやすい」

といった声が挙がっていました。

そのほかにも、名刺のデータをsnsやlineで同僚や上司と共有できたり、名刺のデータから相手の情報を見つけてきたくれたりなど、ビジネスで役立つ機能が多く搭載されています。

ダウンロードはこちら↓

Wantedly People 名刺管理&一括スキャン

写真を取るだけの名刺アプリ。同時に10枚の名刺を即データ化。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*