全国学力テストの最下位は「帰宅部」であることが判明(ツイートまとめ)

文部科学省は、今回の全国学力テストで初めて部活と学力のの関係についての調査を実施しました。
その結果最も正答率が高かったのは部活動の時間が「1時間以上2時間未満」の生徒であり、逆に最も正答率が低かったのは部活を「全くしない」生徒であることが分かりました。

この話題に関するツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*