2017.8.29

全国学力テストの最下位は「帰宅部」であることが判明(ツイートまとめ)

文部科学省は、今回の全国学力テストで初めて部活と学力のの関係についての調査を実施しました。 その結果最も正答率が高かったのは部活動の時間が…

遺伝子の「優勢、劣勢」が「顕性、潜性」に。学会が用語訂正(ツイートまとめ)

学会が遺伝子の「優勢」「劣勢」を誤解を招く表現であるとして、「優勢」は「顕性」、「劣勢」は「潜性」、「異常」は「多様性」に改訂しました。

遺伝子の「顕性、潜性」に関するツイートまとめ

遺伝子の「顕性、潜性」に関するコメント

・遺伝の「優性・劣性」という言葉は確かに「優生保護法」に繋がっているように思われてしまっていました。
本来の意味とは違う意味で使われるのだからこれは当然で、やっとか、という感じです。(50歳 男性 自営業)

・優性、劣性は単純に遺伝子の競争において勝ち組と負け組があるという風に学び、それに対して何ら抵抗なく覚えました。
むしろ覚えやすかったです。それが顕性、潜性に変わったとしても、文字を見ただけで、ああなるほど、と納得できるので違和感なく受け入られる気がします。(40歳 女性 自営業)

・差別用語に敏感な時代にこのような改善が行われるのは当たり前の流れなのだと思う。ただ、改善されたことを全世代に周知することをもっと積極的に行わないと、おかしなギャップを生んでしまうのだと思う。(39歳 女性 主婦)

・確かに意味合いとしても適切で、文字で見ても分かりやすいのでいいと思います。ただ、口に出してみるとやはり違和感があり、しばらくは慣れませんね。(31歳 女性 会社員)

・「優勢遺伝」が「顕性遺伝」、「劣勢遺伝」が「潜性遺伝」へと用語が変わっても、「表」か「裏」かの本質は変わらない。むしろ、理解できなくなる言葉の「定義」と考えてしまう。(62歳 男性 無職)

・塾で講師をしていますが、ちょうど中学3年生の学習でこの遺伝子については学びます。
1学期に学んでしまいましたので、教えるときに混乱することはないとは思いますが、受験の時にどちらを書くのが適当とみなされるのかというのが気になります。
しばらくは両方とも正解になるとは思いますが。しかしながら、確かに優劣は「優れている」「劣っている」ですので、エンドウマメの種子でいえば丸いものが優性、しわが劣性で、しわの方が劣っているのかと中学生のころは思ったものです。
深く考えていくと自分はどちらなんだとも思いますが、次の顕性と潜性は漢字の意味合いが難しいので、中学生ぐらいだとあまり考えないのかもしれませんが、顕性が「よく出てくる方」、潜性は「そういう性質はあるけど表立って出ない方」みたい感じだと思いますので、今度は何となく「潜性」の方がレアキャラでかっこよさがありますね。(35歳 男性 自営業)

・私も「優性、劣性」で習った者としては違和感を感じますね。でも言われてみれば優劣があるわけではないので正しい訂正のように思います。
台風の勢力のヘクトパスカルなんかもいつの間にか定着してますので、こちらもいつの間にか定着しちゃうんでしょうね。(36歳 男性 自由業)

よろしければシェアお願いします

関連記事

話題のアプリはこちら!

各種メディアで掲載!かんたん送金アプリ

「飲み会の割り勘」「立替えたお金の請求」聞くだけでメンドーだと思うお金のやりとり。これからは『Kyash』でかんたんに終わらせましょう。

お気に入りのお店 かんたん管理!-EPARKお店あつめ-

EPARKお店あつめは、EPARKが提供する、お店の写真やカードを簡単に登録&整理できるアプリです。

黒騎士と白の魔王

圧倒的な世界観。圧倒的なやりごたえ。迫力と緊張のバトル!相手の行動を読み、勝利せよ!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る